一生に一度は食べてほしい絶品のレアチーズケーキ【東向島珈琲店】

落ち着ける雰囲気で時間がゆったりと流れるような店内で、地元民しか知らない喫茶店を紹介します。

今までめぐりあったことがないレアチーズケーキも紹介するのでお楽しみに♪




ふわふわな口当たりで幸せ♪曳舟駅から歩いて5分の激うまレアチーズケーキ♪

見た目は何に見えますか?
アイスクリーム?和菓子?
それともスイーツってわかるけど何かはわからない?

 

なんとこれはレアチーズケーキなんです!

 

びっくりしましたか?
私もこんな形や食感・味のレアチーズケーキを見たことも食べたこともありませんでした。

 

フォークですくってみると指先にずっしりと重みを感じるのですが、口当たりは甘さ控えめでさっぱりとしています。

お腹いっぱいまでご飯を食べたあとでも、別腹ができてパクパクと食べられちゃう不思議なレアーチーズケーキ。

私はダイエット中なのですが本当にさっぱりしているので、罪悪感なく食べることができちゃいました( *´艸`)

 

フルーツソースは素材の旨みを生かすように作られていてそこまで甘くはありません。
一緒に食べるとレアチーズケーキとフルーツソースの相乗効果で、素材の甘みを強く感じることができます。

 

ちなみにフルーツソースは

ブルーベリー
ラズベリー
季節のソース

の3種類あります。

 

 

ブルベリーとラズベリーはレギュラー商品で常に食べることができますが、季節のソースは常にあるとは限りません
季節のソースは期間限定のため提供していないときもあるので注意が必要です。

 

季節のソースは、毎年同じ材料を使ってソースを作っていないとのこと。

季節のソースは一期一会と考えてください。
自分の好きな素材を使っているのであれば、なおさら季節のソースを選ぶことをおすすめします。

 

そして、注目して欲しいのが乗っているお皿
当初は波打っているお皿を使っていたんですけど、今は写真のとおり平らなお皿になっています。

 

波打つお皿だと、溝にレアチーズケーキが入ってしまい食べづらかったんですよね。
このお皿になったことによって余すことなく、最後の最後までレアチーズケーキを堪能できるようになりました。

めっちゃ嬉しい♪

観光地であるスカイツリーの近くでありながら、電車で1駅移動するだけで観光客が少ない超穴場スポット。

みんなだいたい、浅草に向かうんですよね。

 

女性は大好き?エビとアボカドをたっぷり使ったサンドウィッチ♪

エビとアボカドのサンドウィッチ/サンドイッチ

1プレートで出てくるのがすでにおしゃれじゃないですか!?それだけでちょっとテンション上がっちゃいますよね♪

『エビとアボカドのサンドウィッチ』です。

 

挟みこんでいるのは、濃厚なアボカドとぷりっぷりのエビ

卵などの配合がほんと絶妙で、しつこすぎないアボカドに仕上がっています。
ごろっと入ったアボカドに大きめのエビが相まって食感も味も最高(*’ω’*)

 

付いてくるサラダも、お店オリジナルのバルサミコ酢が効いたドレッシングを使っています。
角が取れて丸みのある酸っぱさなので『もっと食べたい!』と手が止まらなくなっちゃうこと間違いなし。

 

その他にも、こだわりのコーヒーや有機デトックスソーダなど飲み物も充実しています。

個人的にはデトックスソーダがおすすめです。

フレンチトースともあるので、何を食べるか迷っちゃいますね( *´艸`)

☟にメニュー表の一部を貼り付けておくので、ぜひご覧ください。

 

墨田区にある”東向島珈琲店”ってどんな喫茶店?

私が子供のころ(20年以上前)は、この一画には靴屋さんがあったのを今でも覚えています。

それがいつの間にか、喫茶店になっていたんですねぇ・・・。

“東向島珈琲店”は2006年に開業。地域の方々と触れ合いながら共に育ってきたお店です。

店内は木の香りが漂い、落ち着いた雰囲気。
奥のスペースは禁煙。入口付近は喫煙。と分煙もできています。

居心地がいい。もっとお店にいたい。そんな思いの詰まった喫茶店が東向島喫茶店です。

ちなみに水曜日は定休日

 

東向島珈琲店のレアチーズケーキは事前予約で持ち帰りが可能!

ここだけの話。創業当初はテイクアウトはできませんでした

でも、大きな反響があったんでしょう。
店頭引取のみではありますがテイクアウトが可能となったんです。

そりゃこんだけおいしいレアチーズケーキなんだから誰だって持って帰りたい!

・1個から注文が可能。
・配送なし。店頭引取のみ。
テイクアウト希望なら、前日の16時までに要予約

 

テイクアウトはカップに入っていて、ちょっとだけ値段はお高めに設定されています。

ですが、テイクアウトする価値は十分ありますよ!

 

曳舟駅から”東向島喫茶店”までの行き方を写真付きでご案内します♪

最寄り駅は東武スカイツリーラインの『曳舟駅』。スカイツリー駅のとなりなのでとても分かりやすいですね。

駅から徒歩4分くらいですが、初めての方はもちろんわかりづらいですよね?
ご安心ください。写真付きで丁寧に説明します。

 

①まずは東武スカイツリーライン/曳舟駅の西口へ。

改札は1つしかないので、改札を出たら右へすすむとすぐに西口にでます。

西口に出たら左右に道が分かれているので、右へすすんでください。

左側には交番があるので、その反対と考えていただければOKです。

 

②分かれ道は左へカーブするように曲がります。

西口を出て、右へ進んでいくと分かれ道があります。
小さな公園があるのでそれが目印です。

まっすぐ進むか、右に曲がって高架下を通るか、左へカーブするように進むかです。

ここでは左へカーブするように進んでください。

 

③写真の一番右側のガラス張りのお店が”東向島珈琲店”

左にカーブするように進み、その後道なりに直進すると大きな通りに出ます。
通りの名前は水戸街道(国道6号線)。

ここまで来たらもう目の前!

写真の一番右側が”東向島珈琲店”です。

大きな看板がないので、最初はわかりにくいですが、道路側がほとんどガラス張りになっている喫茶店はここしかないので目の前を通ればすぐにわかります。
写真にマーク付けてなくて申し訳ありません( ;∀;)

 

隠れ家のような喫茶店でレアチーズケーキを堪能しよう

観光地では、お昼時になるとお店に入れず何十分も待つ・・・なんてざらですよね?

そんな嫌な気分にならないように、地元の人しか知らないお店に足を運ぶのも悪くありません。

ここの客層は9割が地元の方ですが、万一にも入れないということがないようにあらかじめお店に電話しておくことをおすすめします。

 

あなたの観光が素晴らしいひと時になりますように。