【信州千曲あんずジャムのレビュー】砂糖未使用なカルディのジャム!

砂糖・ペクチン(ゲル化剤)を使っていないジャムを食べたことがありますか?

もしまだ食べたことがないなら、今から紹介するカルディの『信州千曲あんず』をおすすめします。

素材の旨みをここまで引き出したジャムにはなかなか出会えないと感じました。

なので買った2日後に、追加購入(笑)

 

【信州千曲あんずジャムのレビュー】素材のうまみが凝縮!砂糖・ペクチンは使っていません

砂糖やペクチン(プルプルさせるゲル化剤のこと)は未使用。

なので素材の旨みをしっかりと感じることができます。

じゃあジャムの甘さはどうやって出しているの?っていうと、濃縮リンゴ果汁を使っています。

砂糖の甘さがないので、甘酸っぱくて濃厚すぎるあんずを味わうことができます。

どれくらい濃厚かというと、ひと口食べたらスプーンをぺろぺろしちゃうくらい。



『信州千曲あんず』を無糖ヨーグルトにかけると甘く感じる?

信州千曲あんずの甘み成分がヨーグルトに溶け出しているとでもいうのか!?

っていうくらい。

甘酸っぱいの、『甘い』がヨーグルトにそのまま移動したような感じです。

イメージはほのかに甘いヨーグルトと酸っぱめに仕上がったあんずジャムを食べてるような。

 

『信州千曲あんず』はスプーンですくってそのまま食べるのが一番うまい!

これこそ素材を味わえる一品。

ジャムの概念が変わるくらいのうまさなので、ぶっちゃけ感動した。

一番おすすめな食べ方は、スプーン一杯分すくってそのまま食べること。

テンション上がるので、朝食後のほうがベスト。

最近は、『信州千曲あんず』をパクっと食べてから仕事にいってます。

 

『信州千曲あんず』の価格はちょっとお高め

税込みで696円。

一般的なジャムが300円前後だというのを考えると、ちょっと割高に感じますよね?

でも私は実はお手頃なのでは?と考えます。

理由は2つ。

・原材料が『あんず』と『りんご』のみ
・砂糖の代わりに濃縮りんご果汁をつかっている

それだけ?って考えるかたもいらっしゃると思いますが、そもそも砂糖やペクチン(ゲル化剤)を全く使っていないジャムってあんまりありませんよね?

なんでかっていうと、その分多くの素材を使わないといけないのでコストがかかるから。

そのことを踏まえて考えるとこの値段でも納得。

ひと口食べたら、トリコになってしまうかもしれませんよ?このお値段でもリピートしてしまうかも(*’ω’*)

あんずジャム
created by Rinker

『信州千曲あんず』を食べた妻の感想・レビュー

スプーン一杯分を食べてもらったあとに感想もらおうとしたら、すでに2杯目いってやがった・・・。

そのくらい、うちの嫁さんが夢中になったのが【信州千曲あんず】

よっめ
パクパクパクパク♪

ちょっと待って?

まっくす
止めないとオレの分がなくなっちゃううう!?

嫁さんの感想をまとめました。

よっめ
・ジャムというより、なめらかなソースに近い口当たり
・余計なものが入っていないので、素材の旨みが引き立っている

感想ありがとうございます。

やっぱり素材の感想が目立ちます。

それだけ素材にこだわっていて、インパクトがあるジャムだとわかります。



カルディもへじ印『信州千曲あんず』の感想・レビューまとめ

『信州千曲あんず』を食べるなら、ヨーグルトやパンと一緒に食べるよりそのまま食べるのがおすすめ♪

砂糖・ペクチン(ゲル化剤)は使っていないので、素材の旨みがギュッとつまっています。

価格はちょっとお高めですが、それだけ素材にこだわっているという証ですよね。

ここまでのジャムに出会ったのは初めてです。

ぜひ一度、カルディで手にとってみてください。