【株式投資失敗談】8ヶ月で40万円を失いました!

今回は、株式投資で40万円を溶かした私の失敗談をお伝えします。

今から、株式投資をやろうかなって考えている方で、↓のような考えならとても危険です。

・適当にやっても稼げるんじゃない?
・株はずっと持っていれば必ず利益でるんでしょ?
・日経平均が上がれば、持ってる株価は必ず上昇するんでしょ?

 

事実、私が適当にやっても稼げるっしょ~って思いながら株式投資に挑戦しました。

結果はタイトル通り失敗です。

同じような悲劇を繰り返してほしくないので、初めて株式投資やるんだよね。という方の参考になればと思います。



株式投資で40万円という大金をどうやって失ったのか

はい。この記事を見ている人で一番気になるところです。

↑の写真みたいに、資金が目減りしていきました。

それでは、私が一番大きな損失(35万円)を出した株を紹介します。

 

【(株)ペッパーフードサービス(3053)】

 

いきなりステーキってお店をご存知ですか?

そこを運営している会社ですね。

当時は、店舗をどんどん出店しているときでかなりイケイケだったんですよ。

今はどんどん閉店してますが。

 

じゃあ、どうやって売買をした結果、損失を出したのかというと?

2回の大きな波があり、どちらも高値掴みをして損失を出してしまいました。

どれくらいのときに売買したのかって気になると思うので、金額などの詳細を書きます。

1回目:190,000円のマイナス

買)6,700円 

 

 売)4,800円

 

買)6,700円 → 売)4,800円なので、差額190,000円のマイナスです。

グングン上がっているときに、何も考えず飛びつきました。

もちろん、時すでに遅しの状態でその後は急転直下。

一気に下落します。

そして、精神的に耐え切れず手放したのが4,800円でした。

2回目:160,000円のマイナス

買)6,100円

 

 売)4,500円

 

買)6,100円 → 売)4,500円なので、差額160,000円のマイナスです。

今回も高値掴み。

このときはもう正気ではなかったと思います。

損失がデカいから早く取り返さないと!って焦ってましたね。

もうやっている方なら、損失がでたときに焦った経験ありませんか?

 

 

ちなみに買ったときに考えていたことは、大きく下がったからこのまま前回の高値を突破するだろう。という楽観視。

しかし、思惑は外れ下落の一途をたどります。

また盛り返す!と考えていたので手放すのが遅れました。

結果は言わなくてもわかりますよね。

いたずらにマイナスを大きくしただけでした。

 

あとは適当に株を売買した結果、勝ちは小さく負けは大きくという流れが続き50,000円の損失。

最終的に8ヶ月で400,000円を失うこととなります。

ちなみに、結婚式が決まる前の出来事です。

 

3つの勘違いをして株式投資で失敗しました

今、思い返してみると大きな勘違いを3つしていたな~って思います。

もし、今から書く3つのことを楽観的に考えているなら、失敗する確率がとても高くなるのでご注意を。

だって、私と同じように失敗したくないですよね?

日経平均が上がれば株価は必ず上がる

必ず上がりません。

 

当たり前ですが、全部の株価が上がるわけではありません。

当時は、日経平均が100円・200円と大きく上がれば持っている株が全部値上りするし楽勝じゃね?と思っていました。

株価が上がってから売って利益出せばいいよね。簡単じゃん♪という思惑です。

しかし、現実はというと・・・上がるけど微増→もう少し上がるまで待とうかな?という欲が出て待つものの結果、下がる。

 

日経平均が上昇しても、会社の業績下方修正が急に発表されれば株価はもちろん下がります。

 

株は持ち続けていれば必ず利益がでる

必ず利益はでません。

 

私が大損した、ペッパーフードサービスが良い例です。

ちなみに、あのときからずっと持っていたらどうなっていたのかというと・・・。

2020年2月25日の株価で計算すると、終値は818円。

6,100円で買ったものを今まで持ち続けていたら50万円以上の損失です。

さらに赤字でしたね。あぁ、恐ろしい・・・。

適当にやっても稼げると思ってない?

適当にやっても稼げません。

 

ちなみに、私がどれだけ適当にやっていたかというと。

『この株、2日続けて下がってるから明日には上がるでしょ~ポチ』っていうぐらい適当でした。

結果はもちろん下がりました。

株式投資をする前に、以上3つの勘違いを改めてほしいです。

・日経平均が上がっても株価上昇は約束されない
・株は持ち続けていても、必ず利益が出るものではない
・適当にやっても稼げないし、そもそもそんな甘くない




自制心が大切!投資は欲をどれだけ抑え込めるかの勝負です

人の欲は尽きません。

株式投資以外でもいえることですが、もっと欲しい!という欲を抑え込む自制心が必要になります。

自制心がきちんと働かないと、引き際を見誤って私みたいに大損します。

【1,000円利益が出たら良し。明日はもっと上がるかもしれない、と欲を出すことなかれ】

誰の格言とかではないですけど、私が株を勉強して身にしみたことです。

 

株価予想も大事だけど、心理の勉強も同じくらい大切です!

当たり前ですけど、株価は画面の向こうに人がいて売買しているから動きますよね。

その人たちがなにを考えているのか、を考えて動いたほうが確実に自分の力になりますし、危機回避にもつながります。

 

正直、グラフの見方を勉強するなら、人がどういうときにどう動く傾向が強いのか。とかを勉強した方が万倍ためになります。

なので、人の思考や心理状態を勉強したほうがいいですね。

 

株式投資はうまく活用してお金を稼ごう!

株式投資は簡単ではありません。

身をもって株式投資をやり、40万円という大金を失いました。

今回、40万を株式投資で失ったお話をしましたが、今から始めようと楽観的に考えているかたは今一度その考えを改めてください。

やるからには、お金稼ぎたくないですか?

・適当にやっても稼げない
・人がどう動くのかを見極める力が必要
・株はずっと持っていても必ず利益がでるものではない

楽観的な考えを持っているなら、今ここで改めてしっかりお金を稼ごう!



株式投資の最新記事8件